MRM 吃音を克服、改善するプログラム!吃音の原因はなに?

MRMは、吃音になったことを無駄にしない、いい経験に変えてくれる

MRM 吃音改善プログラムのいいところは、吃音になった経験をプラスに転換できるところかもしれません。

 

吃音になったから、人の目を気にして、相手がどういう人間なのかを観察したり、自分のトークスキルを磨いたり、ユーモアを磨いたりしたことでしょう。

 

人の目を気にして、家に引きこもったこともあったかもしれませんが、その時に、人とのコミュニケーションがいかに大切かも知ったかもしれませんね。

 

そういった、吃音になったからこそわかることや、手にしたスキルを、吃音改善後に大いに生かせるのが、MRM 吃音プログラムなんですね。

 

 

MRM吃音プログラムで吃音を克服した、購入者の声を見てみると、人のためになる介護の仕事をやりたいとか、彼女を作りたいとか、具体的な人もいれば、まだ吃音を克服したという実感がなく、これまでにやりたかったことを、まずやってみたい、という人もいました。

 

介護の仕事などは、すごく素敵なことだと思いました。

 

ご自身が、吃音という症状で苦しんでいるからこそ、人のために優しくできるのだと思います。

 

 

MRM 吃音プログラムは、吃音になった経験をプラスに転化してくれることが、とっても嬉しいマニュアルなんです。

 

イヤな経験をたくさんしたと思いますし、恥ずかしい思いもしたと思います。

 

それでも、吃音になったことを通じて、人にやさしくできる人間になっているという人が多いと、すごく感じます。

 

自分が傷ついたからこそ、他の人を傷つけたくない、こういう優しい人が多いと感じます。

 

MRM 吃音プログラムの著者である中村しょうさんは、このこともきっちりわかってくれているからこそ、

 

吃音改善にとどまらない、吃音克服にとどまらない、その先にあるものを見せてくれるのですね。

 

 

とおーーってもおすすめの教材なので、できれば早いうちから、チャレンジして欲しいですね!